成功への大事な第一歩

テキサス大学のオースチンキャンパスが最近卒業生の米国の特殊作戦司令部の提督マックレーベンH.ウィリアムを学位授与式へスピーチするためご招待しました。提督マックレーベンさんはスピーチで世界を変えたかったら、まず最初にベッドを整える事で始まると話しました。

毎朝、ベッドを整えれば、あなたはその日の最初の仕事を成し遂げたでしょう。それは、きっとあなたに少しだけのプライドを与え、次の仕事に励まし、また次の仕事、と次の仕事。一日の終わりには、たった一つ終わった仕事が他に無事終わった仕事に繋がっています。布団を畳むことはより人生の中の小さい事の大切さを伝えます。小さい仕事をちゃんと出来なければ、大きい仕事もできないでしょう。で、もし最悪の日があれば、あなたが整えた綺麗なベッドに帰りーそのベッドが明日は上手く良くと励ましてくれます。

一日の終わりに整理された清潔な机を持っていることについても同 じことが言えます。あなたは自分に私は綺麗好きで、自分や同僚や会社 を信じると言える。小さい仕事に誇りを持つのは大きい仕事が出来るようになる。もし、日の終わりに、机をちゃんと片付ければ、次の日 綺麗な仕事場で始められる。

毎日やる小さな仕事は大きな結果を出す。私たちのビジネスキャリアは 一つの出来事で決められていない。キャリアが描かれているキャンバス には小さな、意図的な、そして集中的な筆書きで完成されている。有望な製品の発売や優秀な候補者の検索の成功は、何千通の電話、プレゼンテーション、電子メール、と会議で構成されて います。 ベッドを整えたり、机を綺麗にするのがベッドや机以外に直接影響を 与えるのは非現実的な考えに見えるかもしれません。しかし、ビジネス に成功するには、感情をうまく表現やコントロールすることは、他人の 感情を読んで反応するのと等しく重要です。心理学者はこの能力を 感情能力(EQ)と呼び、1996年の本で、イモーシャナルインテリジェンス、 著者ゴルマンダニエルさんはEQはIQより大事と主張しました。心理学者 何人かは知能の標準的な尺度(例えばIQ)は範囲が狭すぎて、人間の 知能を全範囲を考慮に入れないと主張しました。それで、感情を表現す る能力は、ビジネスにおける成功を決定するための同等またはさらに 重要な要素になり得ると言われています。 単純なタスクを実行する自制心は危険な感情や感情がこれらの行動 に影響を与えないようにして管理するのに役立ちます。単純な タスクは、例えば机を綺麗にすること、心理的な筋肉を鍛える。 20世紀で一番成功した投資家と言われている、バフェットウォーレンさんはよく「あなたが健全な知性を感情的な規律と 組み合わせるときにだけ、あなたは合理的な行動をとります。」 発言します。一日の終わりに、机を綺麗にするのが成功への大事 な第一歩する理想的な方法です。


 

2019-01-17T05:20:25+00:00