About Us

/About Us
About Us2019-02-12T08:29:46+00:00

Who We Are

私たちは東京に本社を置くエグゼクティブサーチ会社で、医薬品および医療機器の分野に重点を置いています。 2011年に設立され、私たちは外国企業が商業、医療、臨床、規制などの分野でリーダーを見つける手助けをしてきました。 我々は、希少疾病の製薬会社が日本支社を設立する事を支えるのに力を入れています。

モランダは業界について深い理解を持っており、業界の内部からの情報も詳しいです。 モランダ株式会社 (日本)とモランダアジア(シンガポール)は密接に連携しています – 私たちのコンサルタントは経験を積んであなたの検索を完成させることを約束し、マーケットで最も優秀な候補者との長年の関係を築いています。 このネットワークにより、クライアントの要求を理解し、優れた候補者をすばやく提示することができます。

モランダという名前の由来

モランダは、オーストラリアのニューサウスウェールズ州アーミデール東部の地名であり、創設者兼代表取締役のフィリップ・カリガンが育った場所の名前です。 この名前は、フィリップが両親であるマクスウェルとブリジットへの尊敬の念を込めて名付けました。

モランダという名前には、情熱、献身、そして仕事をきちんと終わらせるという意味もあります。

What We Do

私たちは、日本(JPAC)およびアジア(APAC)の医薬品/医療機器産業の人材紹介を専門としています。 当社のサービスは主に2つの種類に分けられています:

  • Contingency Search –

    競争が激しいアジアで人材を探す為に、複数の情報源が必要です。モランダでは、単一または複数の求人にも、適切な人材をクライアントに合わせて提案します。

  • Retained Search –

    現在のリクルートマーケットには、強いブランド力、マーケット知識、そして活力とプロ意識を持ってマーケットを調査して理解する能力がある会社が必要だと考えています。モランダではそういった能力を持っていると同時に、候補者と緊密な関係を築いてあり、素早い実行力があります。

Areas We Work On

私たちは医薬品および医療機器業界のマネージャー/ディレクターレベルの役職を紹介する専門としています。

  • コマーシャルポジション

    • ビジネス開発
    • 製品マネージャ
    • 製品ディレクター
    • マーケティングディレクター
    • セールスディレクター
    • テクニカルサービス
    • コマーシャルエクセレンス/セールスフォース有効性
    • デジタルマーケティング
    • 事業部長
    • カントリーマネージャー
  • クリニカル/メディカルポジション

    • 薬事規制
    • 品質保証
    • メディカル・アフェアーズ
    • 医者
    • 臨床業務
    • 臨床開発
    • PV安全

Meet Our Team

モランダ日本

代表取締役 フィリップ・カリガン

電子メール:philip@morunda.com

フィリップはライフサイエンスのリクルーティングの仕事を2001年に始めて、2011年にモランダ株式会社を設立しました。 17年間のエグゼクティブコンサルティング経験を持つ彼は、マーケティングや臨床開発の管理職から、ライフサイエンス業界の多国籍企業の取締役まで、最高の人材を紹介できることで知られています。
フィリップは、日本の業界ニュースレター「ファーマー日本」に毎月、リーダーシップ、人事、業界動向などに関する100以上の出版された記事を執筆しています。 キャリアの中で個人的に200人以上のエグゼクティブを紹介できており、ライフサイエンス業界でアジアをリードするリクルーターの1人として認められています。
リクルーティング業界に入る前に、フィリップはオーストラリアで教師をして1997年に来日しました。

ヴァイスプレジデント アダム・ケネディ

電子メール:adam@morunda.com

アダムは2002年に日本に来て、最初の会社でフィリップと一緒に働いていました。それ以来ずっとこの業界で働いています。 アダムは、医薬品およびバイオテクノロジー分野の管理職に特に重点を置いています。 日本のトップリクルーターの一人であることは、業界のリーダーたちが続々と彼の業界についての知識とプロのコンサルティングアドバイスを求めることで分かります。

アダムは、ディレクターレベル以上のポジションを中心にしていますが、個人的には奇病や、製薬会社やデバイスメーカーにサービスを提供している企業、および始まったばかりの小規模なアジア事業にも関心を持っています。 もともと金融系出身のアダムは、英国の国民健康サービスとブティックコンサルティング会社での多くの財務および運営管理の経験を持ちます。

シニアコンサルタント グレゴリー・イン

電子メール:gregory@morunda.com

彼は2016年にフィリップに直接採用され、モランダ日本で医療機器チームを設立して成長させています。それから 2年後、デバイスビジネス業界でシニアマネージャー、BUレベルの役員やその他のトップレベルのコンタクトとネットワークを構築して、現在多国籍企業から中小企業までの幅広いクライアントと取引しています。
ニュージーランド出身で、グレゴリーはインターナショナル・パシフィック大学を卒業し、2013年に日本語を勉強するために東京に来ました。 1年後、国際販売やEコマース/ソーシャルメディアマーケティング分野の日本企業に2年間務めてから、モランダに入社しました。

モランダアジア

代表取締役 グラディス・トウ

電子メール:gladys@morunda.com

シンガポール出身で、オーストラリアのキャンベラ大学でマーケティングを勉強しました。セールス、マーケティング、サービス業界で豊富な経験を持ち、シンガポール、香港、東京で働いています。グラディスはさらにエミレーツ航空の客室乗務員として働きながら、ドバイアラブ首長国連邦での生活を数年間過ごしました。彼女は北京語と英語を話します。 グラディスは、アジア太平洋地域のマーケットで優秀な人材に対する需要の高まりに応えるため、2013年7月にモランダアジアを設立しました。モランダアジアは、営業、マーケティングおよび研究開発における役割を果たすことを専門とし、シンガポールを拠点としています。 モランダは、世界中の製薬およびバイオテクノロジー事業が研究開発の生産性の低下に取り組んでいることを理解しています。シンガポールは世界有数の物流拠点であり、世界クラスの知的財産保護を有しており、現在アジアで最も急成長しているバイオクラスターです。シンガポールはさらに、研究所、企業の研究室および公立病院との魅力的な戦略的パートナーシップ/新薬開発の機会、ならびに地域およびグローバルマーケットに向けに将来の治療法を提示します。

マネージングディレクター ジェーソン・トウ

Eメール:jason@morunda.com

ジェーソンは、以前の会社で医薬品およびライフサイエンス/グローバルテクノロジーのプラクティスディレクターとして約10年間のエグゼクティブサーチの経験があります。彼はSPINとコンサルティング販売のトレーニングで役職に就くための才能を強化し、行動ベースおよび能力ベースのインタビューでの経験を積み重ねています。エグゼクティブサーチが中心となる前、JasonはIBM、オラクル、SCSテマセックグループなどで20年間の企業経験を積んで、IBMのカントリーマネージャーやセールスディレクターを含むさまざまな上級職に就いてきました。 1997年から1999年までオラクルでの賞を受賞し、名高いオラクル会長クラブの世界トップ10に選ばれました。 ジェーソンは、ダブリン大学で経営学の学士号を取得し、チャータードマーケティング大学で販売およびマーケティングの学位を取得しています。